プレスリリース

各位

 

発行日:2021.5.21

 会社名 株式会社岡野電気

代表者 代表取締役社長 岡野敏夫

住所 埼玉県さいたま市大宮区宮町5-21

電話048-641-5721 FAX:048-641-5722

Web www.okano-e.com

 

2021年612日・13日「アート補聴器展示会」開催

 

 

補聴器専門店運営企業の株式会社岡野電気(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役 岡野敏夫)は2021年6月12日・13日にアート補聴器展示会をリオネットセンター大宮店内で行います。

 

■展示会開催の理由:

ある若い女性の補聴器装用者から「補聴器を常時装用するなら個性を出したい。個性を出せれば装用するのが嫌だった補聴器にも愛着を持てるかもしれない。」と相談を受けたことで、アート補聴器を制作する「十彩」の松島代表に出会いました。「十彩」のメンバーの多くが補聴器装用者のため、補聴器装用者の気持ちを汲み取ることができます。補装具のような無機質に見えるものに彩(いろどり)を与えることで生活の質を向上させることが期待できる補聴器の装用意欲を高めることができるならば、「十彩」の活動をもっと広く知ってもらうための活動を手伝うことは、私たちの経営理念と存在意義を考えれば自然なことです。今回の展示会を通してアート補聴器の世界が広がる機運になれば幸いです。

 

■アート補聴器について:

アート補聴器専門業者の「十彩」が、装飾を施したカバー(アート・カバー)を補聴器の外側に貼り付ける(アートカバーは肌に触れない)。補聴器のマイクやイヤホン、電池ホルダーなどに干渉せず、修理などの際には取り外しができるようになっている。

※隠すのではなく魅せる アート補聴器「十彩(といろ)」 (mimi10toiro.com)

 

■開催日:2021612日・13日(両日とも9:00~16:30まで)

■開催場所:リオネットセンター大宮店(株式会社岡野電気本社内)

 

■告知方法:DM、チラシおよびHP等のデジタルメディア

 

■共催:アート補聴器「十彩」

■後援:人工聴覚情報学会、取引先補聴器メーカー

 

■店舗での感染症予防策:

・マスク/フェイスシールド着用

・接客開始前後の手指の消毒

・全接客ブースに飛沫防止の透明スクリーン設置

・定期的な換気、手洗い、うがい

・接客終了毎にブース内と什器の消毒

 

■株式会社岡野電気について:

創業76年、埼玉県内で11の補聴器専門店「リオネットセンター」を運営する企業。難聴予防の為の活動、認知症予防の体操を用いたセミナーを開催するなど、包括的な難聴ケア活動を行っている。また、20201月に「難聴ケアの日」を制定し、補聴器装用への啓蒙活動を行っている。

 

 

本件に関するお問い合わせ先:

株式会社岡野電気

住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町5-21

電話:048-641-5721

FAX:048-641-5722

Mail: y-okano@ha-okano.co.jp

 Web: www.okano-e.com

ダウンロード
アート補聴器 十彩紹介.pdf
PDFファイル 1.3 MB