経営理念

 

「 難聴が原因で起きる様々な不便を補聴器と周辺サービスの力によって解決し、人々の生活の質の向上をお手伝いすることで、多様な生活文化の発展に貢献したい 」 

 

 

 

 

 

会社は社会の公器として適正・適切なサービスや商品を提供し

対価を受け取ります。

そして働く場と雇用を生み出し国の発展に貢献していきます。
顧客は誰で、サービス・商品は何で、それらを提供することで

何が起きるのかを理解し、
社員は判断に迷った時に、その考え方は会社にとって正しい事なのかを考え、

会社はその判断・考え方は地域社会の一員として正しい事なのかを考え、

答えを出すことで自浄作用を持つ持続および拡張可能な会社を目指します。